So-net無料ブログ作成
検索選択

野田財務副大臣が小沢氏進退に言及(産経新聞)

 野田佳彦財務副大臣は29日、TBS番組「時事放談」の収録で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関連し、「国民は(政権を)自民党に戻したいとは思っていない。7月の参院選で安定政権になることが一番の大命題だ。(小沢氏に)何かの事実が出てきたときには、その大命題に沿った判断をしていくことだ」と述べた。小沢氏の事件への関与が明らかになった場合には、参院選へのダメージを抑えるために幹事長を辞任すべきだとの考えを示唆したものだ。政府や民主党幹部で小沢氏の進退に言及したのは異例だ。

 また、同じ番組で元岩手県知事の増田寛也元総務相は「国民には『脱小沢』の気持ちがあるのではないか。(今回の事件を)一つのチャンスとして(民主党内に)『脱小沢』が出てくるといい」と述べた。

【関連記事】
施政方針演説 軽さ否めない“宇宙言語” 
小沢氏、日米合意直後に沖縄で土地購入
政府・民主で小沢氏に距離置く動きが表面化
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場
小沢氏の個人事務所から2千万円押収

小沢氏、米要人と2日に会談=普天間問題で意見交換(時事通信)
中絶率 佐賀県が最高 08年度調査 熊本、福岡も高水準(西日本新聞)
「真っ赤な血の海があって…」声を震わせる証人(産経新聞)
看護職33人の行政処分を公表−厚労省(医療介護CBニュース)
FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。