So-net無料ブログ作成
検索選択

薬局の半数、説明義務違反=法改正後の第1類医薬品販売―全国で覆面調査・厚労省(時事通信)

 昨年6月に施行された改正薬事法で、販売規制された効き目が強い胃腸薬や発毛剤などの第1類医薬品をめぐり、約半数の薬局が販売時に義務付けられた説明手順を守っていなかったことが18日、厚生労働省の覆面調査で分かった。厚労省は同日、都道府県の薬事監視担当係長を集めた会議で、薬局への指導徹底を指示した。
 調査は民間マーケティング会社の調査員に委託し、1〜3月に全国の3991店で実施。このうち第1類医薬品を扱う1949店では、実際に商品を購入するなどして店頭の対応を確かめた。
 第1類医薬品の販売には効果や副作用を記した文書を示した上で、詳細な説明が必要だが、適切に行ったのは50.5%だった。違反例の内訳は、「口頭のみの説明」22.5%、「説明自体がなかった」19.8%。文書を渡して済ませるようなケースも7.1%あった。 

好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)
「はやぶさ」ギネス申請(産経新聞)
<宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
講師にカラ出張要求 研究室ぐるみ強まる 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)
専門医に聞く、LDLコレステロール管理(上)(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 1

ぺんたごん


なんか最近ザーメソ飲むの流行ってるみたいだなwww

昨日も3発出したけど、残らず全部飲まれちまったぞwwwww

オナ二ーするくらいならこっちで稼いだ方が正解だな♪(* ̄ー ̄)v

http://ino.bentmen.net/pi6ht3p/
by ぺんたごん (2010-10-16 13:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。